新着情報

最新安全装備搭載 大型・中型バス新車導入

2017年07月31日 | 新車導入

平成29年7月28日より大型貸切観光バス1台、中型貸切観光バス1台の新車を導入致しました。

 

DSCN2043

 

搭載している最新安全機能をこの機会に抜粋して下記に記載致します。

〇ドライバーの注意力低下やよそ見を感知

  ドライバーモニター

  車線逸脱警報

〇先行車との車間距離を維持し、安全運転に貢献

  車間制御クルーズ

  車間距離警報装置

〇横転や横滑りなどの危険を防止

  車両安定制御システム(EVSC)

   ASR(アンチ・スリップ・レギュレーション)

   ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)

   EBS(電子制御ブレーキシステム)

〇常に明るく道を照らす

  ディスチャージ・ヘッドランプ

〇走行状態を検知し、衝突回避機能を強化

  衝突被害軽減ブレーキ(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)

  衝突回避支援機能

  (移動障害物回避機能、停止障害物回避機能、歩行者検知回避機能)

  衝突被害軽減機能

〇お客様の被害軽減

  最前列ELR3点式シートベルト

  2列目以降2点式シートベルト

※テレビやDVDプレーヤー、コーヒーメーカー等は常備しております。

 

同社の貸切観光バスは、これで18台になります。

大型・中型・小型のすべての車種でお客様の需要に対応致します。

貸切バスご用命の折には是非ご利用下さいませ。

 

P.S

近日中の北國新聞朝刊にて弊社のバス新車導入の記事が掲載されます。

よろしければ、ぜひご覧くださいませ。