新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ

新着情報

【まとめ】新型コロナウイルス感染症拡大防止対策【ダウンロード】【PC表示推奨】

2020年09月18日 | 新型コロナウイルス感染症対策

平素よりなるわ交通をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染防止の対策として、お客様に安心してご乗車いただけるよう、以下の対策を講じ、運行させていただきます。ご協力をお願いいたします。

 

2020年7月1日掲載

(2020年9月18日更新)

なるわ交通貸切バス事業部

 

目次

 

 0. コロナ対策まとめのご案内(ダウンロード)

 1. 車両についての防止対策

 2. 乗務員についての防止対策

 3. お客様への防止対策のお願い

 

 4. 非接触型体温計及び自粛席シートの貸出

 

0.コロナ対策まとめのご案内 (ダウンロード)

 新型コロナウイルス感染防止の対策をまとめたご案内(下記と同じもの)は

 こちらからダウンロードできます。(A3表裏両面印刷1枚推奨)

 (A4サイズの簡易版はこちらからダウンロードできます。)

 

A3版(表) ※クリックで拡大 A3版(裏) ※クリックで拡大

(A4簡易版)※クリックで拡大

1.車両についての防止対策

 

新型コロナウイルス不活性化検証済
高濃度オゾン除菌を行っております!

フル車内抗菌・消臭・抗ウイルス対策
「チタンコート」抗菌加工

高濃度オゾンガス発生装置(6ppm以上)を利用して、定期的に貸切バスの車内を除菌・脱臭しております。5/14奈良県立医科大学より高濃度のオゾンで新型コロナウイルスが不活性化することが確認されました。記事はこちらから

オールチタンAT254にて座席・床・天井まで車内全体をコーティングしてあります。インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスを不活性化効果が期待できる「チタンコート」、阪神電鉄も導入しております。エアコンにも抗ウイルス剤を施したフィルターを取り付けました。弊社ではバス全17台に順次、抗菌処理を施していきます。記事はこちらから

室内換気性能
空気が約5分間で入れ替わります!
出庫前・入庫後の非乗客時に
除菌消毒済みバスで運行します!

密閉防止の為エアコンの外気導入と合わせて、出先待機時窓を開け車内換気しております。「外気導入モード」時では、車両の前方と、屋根上のエアコンから新鮮な空気を取り入れることにより、おおむね5分で車内の空気を入れ替えることができます。記事はこちらから

次亜塩素酸水噴霧器による除菌消毒、大型8台・中型1台へ取付しましたが昨今の人体への悪影響とのニュースにて出庫前・入庫後に除菌・消毒を行います。記事はこちらから

 

なるわ交通では
バス車内を徹底消毒しています!
飛沫感染防止対策
透明のアクリル板を設置
エタノール消毒液にて出庫前・出先待機時・帰庫後、手すり・ひじ掛け等お客様の触れる場所の消毒作業を行っています。 飛沫感染防止策として、運転席後ろに透明のアクリル板を設置しております。最前列からでも風景をお楽しみいただけます。

 

2.乗務員についての防止対策

乗務員は4月から
毎日健康状態を記録
運行日37.5度以上
乗務停止します
乗務員健康管理表にて、休日も含めて検温・倦怠感・咳・行き先などを記録。 点呼時体温測定し37.5度以上は乗務停止しております。

乗務中は
マスク着用します
乗務中はマスクの着用・うがい・手洗いを徹底しております。

 

 

3.お客様への防止対策のお願い

マスク着用のお願い
アルコール消毒のお願い
乗車時はマスクの着用・咳エチケットにご協力お願い致します。 乗降口付近に手指用アルコール消毒液設置してありますので、乗降時はご使用をお願致します。

 

座席間隔のお願い
会話お控えのお願い
お客様座席に空席がある場合は、なるべく離れてお座りいただくようお願い致します。

飛沫感染防止の為できる限り会話をお控えお願い致しま

す。

4.非接触型体温計及び自粛席シートの貸出

弊社では乗車時に検温の実施は行っておりません。お客様ご自身の判断でお願いしております。ご要望がございましたら、非接触型体温計を貸出しております。

弊社では飛沫感染防止対策として、運転席後ろのアクリル板及び、お客様へ座席に空席がある場合は、なるべく離れてお座りいただくようご協力をお願いしております。ご利用時に確実に席を離れてお座りいただきくために、ご要望がございましたら、自粛席シートをご希望枚数分貸出しております。