新着情報

想定訓練(車両火災・事故発生・バスジャック)

2018年03月22日 | 安全への取り組み

 

本日は想定訓練(車両火災・事故発生・バスジャック)を実施しました。

 

なるわ交通では、毎年必ず1回この訓練を行っております。

繰り返し同じ訓練を実施することで有事の際は、冷静沈着に行動して、

『お客様の安全を最優先とし、これに最善を尽くすため』に

最適な対応を行えるように務めております。

 

DSCN2566 DSCN2609

 

想定訓練の内容(抜粋)
第一部 座学 9:00~10:30 本社2F会議室にて
 ・故障発生時の統一対応マニュアルを全員で全項目を音読しながら再確認。
 ・質疑応答
 ・ヒアリハット情報収集
 ・その他報告等
第二部 実技 11:00~12:30 三池車庫にて
 ・事故またはバスジャックを想定して、マニュアルに沿った対応訓練を実施。
 ・各車両備品の点検:非常ドアの開閉・三角停止板・発煙筒・懐中電灯・誘導棒等
 ・その他

第一部

DSCN2561 DSCN2562 DSCN2564
DSCN2563 DSCN2566 DSCN2570

第二部

DSCN2571 DSCN2573 DSCN2586
DSCN2591 DSCN2572 DSCN2575
DSCN2583 DSCN2585 DSCN2576
DSCN2578 DSCN2610

 

バスにご乗車されるお客様へ
バスの非常出口はバス後部に設置されております。ご乗車の際にご確認ください。
また出口は非常に高くなっておりますので、有事の際は安全のためにも
乗務員の指示をよく聞いて避難を行うようお願いいたします。

※ なるわ交通では設立以来安全運行に務めており、業務運行中に非常口を使用したことはございません。

 

DSCN2605 DSCN2596
DSCN2602 DSCN2598